おかだウィメンズクリニック > ブログ > 卵の質の改善と不妊治療
  • mixiチェック

卵の質の改善と不妊治療

■2014/09/27 卵の質の改善と不妊治療
みなさんはじめまして。培養室の松岡と古田です。

ここ数年で不妊治療を受ける患者数とその平均年齢が上がっています。

それに伴い、不妊治療を取り扱う医療施設の数も増え、またその技術も日々進歩しています。

当院もその一つで4月に開院、8月からは高度生殖医療もスタートしました。

最新知見を取り入れながら、患者様それぞれに合った培養を心掛けていきたいと思っています。

せっかくなので、おかだウィメンズクリニックの特徴をお話しさせていただきます。

不妊治療では何度治療を繰り返しても望む結果が得られない患者様もいらっしゃいます。

これらの多くは、元々の卵の質に起因していることが考えられます(よく言われていますね)。

卵の質が良くない場合、採卵できても元々染色体異常を持っている可能性が高く、患者様が望む結果が得られないということになります。

つまり、残念ながら培養技術がどれだけ進歩しようが、また施設の培養技術が高かろうが染色体異常の卵を出産に結び付けることはできないのです。

ではどうすれば卵の質は改善できるのでしょうか?

当院では『酸化ストレス』『血流』を重視したアンチエイジング療法を取り入れています。

卵の質への直接的な原因となりうる酸化ストレスに対する治療によって卵の染色体異常発生を抑えるわけですが、血流が悪いとその効果も薄いものとなってしまいます。

そこでLLLTや血液オゾンクレンジングなどの療法によって血流の改善を行い、総合的に卵の質の改善を図っていくことができます。

また、院長は不妊治療に関して丁寧に説明してくれますし、現在は新患の予約待ちもほとんどなく、予約制によって来院してからの待ち時間も少ないのでストレスなく治療に臨めると思います。

卵の質の改善をしながら不妊治療に臨みたい方や、培養のことで直接聞きたいことなどがある方は一度ご相談にいらしてください。



培養室 松岡 古田


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
おかだウィメンズクリニック
http://www.okada-w.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県名古屋市中区正木4-8-7
れんが橋ビル3階
TEL:052-683-0018
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/B7ykTx
Twitter:http://goo.gl/P7zMXj
mixi:http://goo.gl/hq5HFt
アメブロ:http://goo.gl/n5ZFuH
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆