ドクターズ
ドクターズ

アスタキサンチンとは

アスタキサンチンは、トマトのリコペンやニンジンのβカロテンなどと同じカロテノイドの一種である天然の赤色色素で、自然界ではサケなどの水産生物に含まれ、わたしたちにとって古くから食経験のある成分です。
サケは産卵時、生まれた川を遡る際には多大なエネルギーを必要としますが、エネルギーを作り出す一方で、ダメージの原因ともなる活性酸素が必ず発生します。
そのダメージから身を守っているのがアスタキサンチンであると言われています。カロテノイドの中でも抗酸化力が強く、ビタミンEの1,000倍、βカロテンの100倍もの抗酸化力を発揮するとも言われています。

このように本来白身の魚であるサケは食物連鎖によって自身の身にアスタキサンチンを蓄えていますが、自然界でアスタキサンチンを作り出すことのできる生物はヘマトコッカス藻を始めとした限られた生物のみです。
このヘマトコッカス藻は普段は緑色をしていますが、紫外線、貧栄養などのストレスがかかると細胞内でアスタキサンチンを作り、赤色に変わり、休眠状態になります(図参照)。
つまり、様々な外界のストレスから生物の身を守っているのがアスタキサンチンなのです。

アスタキサンチンの効果について

紫外線に当たったときに発生する活性酸素を強力に消去する効果や動脈硬化の原因とされるLDLコレステロールの酸化を予防する効果があるとされています。
さらに目の老化防止、特に加齢性黄斑変性症の予防や白内障の予防、免疫力の正常化や脳細胞を活性酸素から守るため痴呆症の予防にも効果が期待されています。

アスタキサンチンは紅ザケの切り身(100g)に約3mg程度含まれています。LDLコレステロールの酸化防止には最低1日0.6mg。眼精疲労回復には1日6mg程度が目安です。

アスタキサンチンは食べ物から摂取するのが一般的です。日常的にアスタキサンチンが取れる食品としてはサケが代表。アスタキサンチンは脂溶性なので、油分と一緒に摂る方が吸収率が高まります。毎日サケを食べられらない場合はサプリメントから摂るのも有効です。

当院で利用しているサプリメント

アスタリールACT……以下の3つの成分が含まれています。

植物由来の天然アスタキサンチン
サケ、エビ、カニなど主に海洋生物に存在する赤い色素(カロテノイドの一種)で、パワー満点の注目の成分です。

トコトリエノール
パーム椰子などの限られた植物に、ごく微量にしか含まれない重要な成分(ビタミンEの一種)で、スーパービタミンEと呼ばれています。

安定化型ビタミンC(アスコルビン酸グルコシド)
水溶性ビタミンの代表格であるビタミンCは熱や胃酸に壊れやすいため、安定化型ビタミンC「アスコルビン酸グルコシド」として配合しています。

発毛外来

薄毛になる原因

近年になり、女性の脱毛が大きな社会問題になっています。
加齢にしたがって、髪の毛が細くなってくる細毛化だけではなく、女性の男性型脱毛症や、円形脱毛症、など様々な症状が発生しております。
今まで、髪は女性ホルモンが関係しているので女性の頭髪は薄くならないと言われてきましたが、近年薄毛の悩みは男性だけでなく、女性の中にも急増しています。

ストレス・生活習慣

ストレスや生活習慣の乱れといった、いわゆる現代病はホルモンバランスや自律神経の働きを乱してしまいます。その結果、頭皮の血行が滞り、髪を成長させる「毛乳頭」や「毛母細胞」に栄養が行き届かず、発毛を阻害してしまうと考えられています。ストレスは仕事などから起こる神経の疲れや、十分な休息が取れない場合などに溜まりがちになります。

食生活・過度なダイエット

規則正しくバランスの取れた食生活は、体調はもとより頭髪や地肌の健康にとって重要なファクター。 中性脂肪、コレステロールの多い食事をし続けることは血液粘性の増大を招き、頭部の血行不良を引き起こすことに。頭皮の栄養状態が悪くなると毛髪の栄養状 態に直結してしまい、脱毛を引き起こす原因になってしまいます。過度なダイエットや偏った食生活は、頭皮にとっては非常に避けたい行為といえます。

基本処方セットの概要

ノキシジル(Nocidil)

※お薬は2タイプよりお選びいただけます。
※副作用については一部の方に現れる症状で、全ての方に起こり得るものではありません。
内服タイプ
有効成分ミノキシジル(Minoxidil)
容量5.0mg/1錠
効果毛母細胞を活性化させる
副作用血圧の低下/心拍数の増加/浮腫(むくみ)/心電図上の一過性のT波の変化/心膜腔液 貯留/催奇形性/白血球減少症、血小板減少症/吐気、嘔吐
塗布タイプ
有効成分ミノキシジル(Minoxidil)2%
容量60ml/1本
効果毛母細胞を活性化させる
副作用頭皮のかゆみや不快感

オリジナル補助サプリメント

亜鉛
原材料、成分亜鉛酵母、セレン酵母、クロム酵母、ビール酵母、セルロース、ショ糖エステル
容量300mg/1錠
効果「亜鉛酵母」免疫力を高め、老化を抑える
「セレン酵母」免疫力を高める
「クロム酵母」血糖値のコントロール
マルチビタミン
原材料、成分ビタミンA・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・ナイアシン・パントテン酸・葉酸・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンE・ビオチン・ビタミンK・イノシトール
容量100㎎/1錠
効果ビタミンA/髪を強化する
ビタミンB2/髪の成長を助ける
ビタミンC/酸化を防いで細胞の老化を防ぐ
ビオチン/白髪になるのを防ぐ

オリジナルシャンプー

健康な頭皮と毛髪を科学した、最新アミノ酸育毛シャンプーです。
頭皮と髪を健康な状態にし、頭皮環境を整えます。
さらに育毛・発毛・成長因子を頭皮に浸透させ、髪の成長を促します。

●洗髪とマッサージ
1.
軽くすすいだ後、少量のシャンプー液を使い髪についた汚れをざっと洗い流します。
2.
シャンプー液を手のひらに500円玉程度とり、髪になじませます。
3.
洗髪時は頭全体をマッサージをする様な感じで指先の柔らかい部分(指の腹)を使って適度に力を入れて動かします。あまり強くこすらない方が良いのですが弱すぎても頭皮の汚れが落ちないので強弱の加減は自分が心地よいと思う程度にしましょう。
4.
すすぎは十分に、シャンプー液が完全にとれるまで洗い流してください。

発毛治療における注意点

ミノキシジルとは元々、血管拡張剤として開発された成分です。
開発された当初は、高血圧の経口剤(飲み薬)として使用されていました。
しかし、その後に髪の育成や発毛といった効果が発見され、脱毛症の治療薬として使用されるようになりました。 メカニズムとしては、毛根活性による発毛が高確率で期待できるとされています。
ミノキシジルの効果
10名中8名の患者がミノキシジルの使用後、3-6週間で育毛、発毛効果を実感すると言われています。最初は前頭部、こめかみ、眉毛の間などの部分で育毛が生じます。その後、背中、腕、足、頭皮などで効果が見られ全ての患者で育毛の作用があるわけではありません。発毛した毛はミノキシジルの使用中止後、1-6ヶ月で消えます。

ミノキシジルの副作用
ミノキシジルは元々、降圧剤として開発された薬剤のため血圧の低下などが見られる場合があります。 その他の副作用としては、心拍数の増加や眠気、倦怠感、頭痛、体重増加、むくみなどの症状、吐気、嘔吐、心電図上の一過性のT波の変化、ごくまれに心膜腔液貯留、催奇形性などの可能性があります。 禁忌事項としては、ミノキシジルアレルギーの方、人工透析を受けている方、高齢の方、重症な高血圧症、低血圧症、心疾患、腎臓疾患、肝機能障害のある方などが該当します。